SERVICE

学習塾のイメージ画像
放課後等デイサービス 児童発達支援

Cram school HIKARIE(学習塾)Cram school HIKARIE (学習塾)

Cram school HIKARIE(クラムスクール・ヒカリエ)とは、軽度の障がいを有するお子様が通うことのできる学習塾です。

現在、岐阜県では、市によって放課後等デイサービスを利用できる日数や受給者証の発行の制度が異なっています。そのため、もっと利用したくても、日数が限られているため継続した利用ができない・・・通常学級に在籍しているため受給者証が交付されないから、サービスを利用したくても利用することができない・・・という現状があります。特に通常学級に在籍する軽度の発達の遅れがみられるお子様は、学習についていくことに困難はあるものの、友達とのコミュニケーションは積極的にとることができ、集団活動や行事への参加等は問題なくできるため、小学校低学年の段階だとまだ集団活動を優先したいと考える保護者様も少なくありません。しかし、いざ学習面を学校以外の場で補おうとすると、一般の学習塾では個別対応が難しかったり、軽度の発達障害へのアプローチが困難であったりと、通うところが限りなく少ないというのが現状です。

私たちは、そんな軽度の障がいを有するお子様を対象とした学習塾Cram school HIKARIEを展開していきます。

Cram school by HIKARIE

For example

学習障がい 書くことにスポットを当てた学習がしたい
ADHD傾向 離席があるから迷惑かけるかもしれない
軽度知的障がい 理解に時間がかかる、集中するのが難しい
精神疾患 他人が気になるから配慮してほしい

等、前向きに受け入れますのでご相談ください。

利用対象
学年
小学生5・6年以上 / 中学生

※5年生以下でご希望の方は相談の上決定しますので、
お気軽にお問い合わせください。

時間
小高学年
15:30~18:00
中学生
16:00~18:00

※上記を基本とし、学校終了後から2時間(最大18:00まで)とする

曜日 月曜日、水曜日、金曜日
利用料金
週1回利用の場合
1回2,500円
週2回利用の場合
1回2,200円
週3回利用の場合
1回1,800円
その他
  • 1日の定員数は8名までとします。
  • 一斉授業ではなく、それぞれのニーズに応じた強化学習を行います。
  • 毎時間、15分間は障がいに対応できるスキルアップ学習を行います。
例)学習障がい : 漢字が苦手で定着が難しい。
  1. ⇒漢字の練習を重要度が高い感じから学習する。
  2. ⇒最後の15分は、漢字が書けなくても代替えができるように、パソコンでのタイピング練習を行う。
  3. ⇒漢字が苦手なことを相手にうまく伝える方法について学ぶ。

※その他、受験に向けた面接練習も実施しています。

Cram school Hikarie チラシ
株式会社Hikarie Cram schoolの外観イラスト
Cram schoolのアクセスマップ

お申込み・お問い合わせ

お気軽に電話もしくはメールにてご連絡下さい

所在地
〒501-0406
岐阜県本巣市三橋1100-58
Tel.
058-338-8753
E-mail
hikarie2021@gmail.com
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日
Google Maps